うてな劇・常

大阪を中心に活動する劇団「うてな」に所属する劇団員達の日常をつづる、何でも日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフェッショナル

プロ野球のドラフトが終わって
あのハンカチ王子もプロになるんですね。

NHKのプロフェッショナルを見ました。
この手のNHKの番組見るの好きなんですよね。

昔やっていたプロジェクトXなんかも見てたな。
ロータリーエンジン・マツダの回なんか見たら、
本気でRX-7買おうかと思ったもんね。

廃墟の町、広島から夢のエンジンとして
初めは全世界の自動車会社が
ロータリーエンジンの開発を始めたのだが、
実用化が難しく、ほとんどの会社が諦める中、
マツダだけが粘り強くこつこつ開発を続けた結果
量産化に成功・・・
その後ル・マンで優勝するまでの話に感動したな。

当時、勤めていた会社の人たちと飲みに行くと
「いつかはプロジェクトXに取り上げられる仕事をするんだ!!」
と夢を語る人がいて、当時の仕事の話をしてたっけな~
懐かしいです。

話を戻して今週のプロフェッショナルは
英国ロイヤルバレエ団の最高位プリンシバルを15年勤めてきた吉田都さんでした。
3大バレエ団のプリンシバルを15年勤めるなんて、考えれば
プロ野球の4番打者を15年続けるようなもんだもんね。
番組を見ていても、バレリーナってほんとアスリートなんですね。
吉田さんも多くのアスリートが通るように体が怪我でボロボロでした。
引退を決めたのも、最高のバレエを演じることが
無理になる前に引退を決めたんだろうなと思ったよ。

日々の練習で指導者がOKを出しても、吉田さんは簡単には納得しないで
練習を続ける。吉田さんは本番で100%の舞台をするには
練習で120%の準備をしてこそ出来るものと信じている。

その吉田さんに「プロフェッショナルとは・・・」と尋ねると
「情熱と誇り。それを持って一つのことをこつこつと続けられるという。
自分のやるべきことをしっかりできるという人ですかね。」
と答えていた。

劇団うてなも次回の公演が決まったそうなので、
吉田さんのように情熱と誇りを持って、
120%の公演準備をしてほしいですねo(^o^)o

NHK教育で今回の放送でスポットで紹介されていた
吉田都さんの英国ロイヤルバレエ団最後の日本公演「ロメオとジュリエット」を
11月19日に放送するそうです。
初めてだけど、バレエをちゃんと見ようかな(;^_^A
スポンサーサイト

« 週末はイベント三昧|Top|秋祭りフル参戦 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://utenablog.blog86.fc2.com/tb.php/303-6263caff

Top

HOME

utena

Author:utena

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。