うてな劇・常

大阪を中心に活動する劇団「うてな」に所属する劇団員達の日常をつづる、何でも日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たい焼き

いつも途中下車する神保町に新しい店ができたので覗いてみると
たい焼きの店だった。
少しならんで購入した。
hanetakoyaki091217.jpg
はねつきたい焼きで周りがパリパリとしておいしかった。
最近たい焼きがブームだけど、今年はたい焼きができて100周年記念なんだって
知らんかったわ

ついでに横に置いてあった『手づくり本わらび餅』を発見!!
私のうまいものレーダーが反応して購入したんだけど、正解でしたヽ(^0^)ノ
warabi091217-1.jpg
プリンプリンで甘さも抑えてあって、これぞ和の甘味って感じで美味しかった。
以前食べてたわらび餅と全く違うので、たい焼きよりも衝撃的だったわ。
手作りわらび餅と書いてあったら、たぶん美味しいだろうとおもったけど
たぶんこれは原料もちがうと思った。
ググッてみると、やはり店によって、わらび粉で作るところと芋の澱粉で作るところ、両方をブレンドしてつくるところと様々らしい。(ほとんど市販されているものは芋の澱粉が原料で、普通の和菓子屋でも芋の澱粉にわらび粉を少し混ぜたものが主流らしい)
気になったので、次の日も行って店員に
「このわらび餅はわらび粉100%なんですか?」と尋ねると
「はい、わらび粉100%です」と答えてくれた。
「だから、他のわらび餅と違って美味しいんだ」と感激すると
「そりゃ他の市販されているわらび餅とはぜんぜん違いますよ。まず柔らかさが違うでしょ」と自信満々に答えてくれた。職人と話をするのは楽しいな(^O^)
warabi091217-2.jpg
味は昔、奈良で買ったくず餅に似た味がした。私が食べたくず餅はもちろん吉野葛100%のくず餅で
これは関東ではあまり見かけないものだが、これまた美味しいのだ
そうだ!母ちゃんに年末帰るときはくず餅買ってもらっておこう!
こっちはガトーフェスタ・ハラダのラスクを買って帰るので、等価交換なのだ\(^o^)/
スポンサーサイト

« SDN48|Top|2009AW »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://utenablog.blog86.fc2.com/tb.php/186-a7d32300

Top

HOME

utena

Author:utena

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。