うてな劇・常

大阪を中心に活動する劇団「うてな」に所属する劇団員達の日常をつづる、何でも日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009AW

今期、冬服の購入は先週購入したのでストップ(∟゜∀゜)∟
もう来月には2010SSの立ち上げが始まるからね

なのでこの2009AW購入した主な商品を紹介するわ( ̄○ ̄)/

まずはいつも冬には購入するモンクレール
今回はウールダウンベスト(リベラシオン)を購入した
モンクレー
今期1番のメインアイテムっぽかったのが決めてかな
意外と今までなかった感じがするからね。
びっくりしたのは今年のモンクレールは5月から注文受付てたんだって
5月からって早過ぎだろヽ(  ̄д ̄;)ノ

次はノースフェイス パープルレーベル ウール素材にゴアテックス加工したステンカラーコートです
ノースフェイスウールコート
これは買うのに苦労した商品なんだ
最近は昔のように気合が足りないので
発売しても当分は売れ残っているだろうと思っているのが原因だ。( ̄。 ̄)

ナナミカが規格した物なので、最初に代官山のナナミカに行ったのだが
ウール素材にゴアテックス加工したコートはここでは売り切れていた。
そのかわりコットン素材にゴアテックス加工したコートは全種類あったので
グレンチェックのコットン素材にゴアテック加工したコートを買おうかと思った。
ウール素材のコートが気になったが、
他の店でこのパープルレーベルを置いてる店は少ないし
たぶん残っていないだろうと思っていたからだ。
それでもウール素材が気になるのでグレンチェックのコートは置いといて、
ノースフェイス表参道ヒルズ店に電話して問い合わせると
普通にウール素材のゴアテックコートは全サイズ残っていますとのことだった。
超特急で代官山から表参道までいった。ε=┏( ・_・)┛

そこで、ウール素材でゴアテック加工のグレー色のコート(ウール素材はグレーのみ)と
コットン素材でゴアテック加工のグレンチェックのコートを比べると
やっぱりウール素材の方が雰囲気がいいのだな~
それに比べるとコットン素材は普通すぎるように感じた。
それで迷わずウール素材にゴアテック加工したステンカラーコートを購入した

また、表参道ヒルズ店で購入するとおまけでAlaska Glacier Capが貰えるのだ
mizu.jpg
この水が美味しいのだ
しかしこの水、コンビニではみかけない水なんだな~
ネットでは売っているのだが.....
こういうものって、コンビニに売ってるから買うようなもんじゃないですか
わざわざまとめ買いして、冷やして持っていくよりも
水が飲みたくなったときにコンビニで買うもんでしょ
コンビニに置いてくれないかな~150円ぐらいでね( ̄ー ̄)

次はwhizのシャツ
whizシャツ
これはwhizの2009AW立ち上げのときにOPEN前に並んで買ったんだ。
whizの立ち上げは最近いつも行っているね
なぜなら立ち上げの日に行くと、デザイナーの下野さんが直接接客してくれるのだ\(^0^)/
デザイナーに接客してもらうのは、ものすごく気持ちいいので
わざわざ選んだシャツを下野さんに持っていって
下野さんからシャツを着さしてもらっている。
なんていうか、料理の鉄人で鉄人みずから料理を装ってもらうような気分ね
わかるかな~
下野さんがデザインした服を、下野さんに着さしてもらう気持ち良さっていいのだ。(^o^)
そんなこんなでいつも立ち上げの日には行って買っている。
whizの服はだいたい好きで、もう少し若ければもっと買っているんだけどな~
それに、ここのキャップが好きでよくチェックして買っているよV(^-^)

あとはディッキーズのコラボパンツ
eYeジュンヤマンXディッキーズの7分丈パンツ
とスチューシーXディッキーズのパンツ
ディッキーズ
なんか最近ディッキーズのパンツが多いね

あとはこの前紹介したジュンヤマンXノースフェイスのリバーシブルダウンジャケットと
ジュンヤマンXリーバイスのデニムぐらいかな

他にもちょくちょく買っているんだけどね
あとで考えるとよく買っているね(^_^;)
スポンサーサイト

« たい焼き|Top|通販生活 »

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://utenablog.blog86.fc2.com/tb.php/185-5627f27c

Top

HOME

utena

Author:utena

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。