うてな劇・常

大阪を中心に活動する劇団「うてな」に所属する劇団員達の日常をつづる、何でも日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ観戦(結果)

前回報告した三連休の対戦結果ですが、みなさんの承知のとおり1分け2敗というワールドカップの日本代表みたいな結果になってしまいました。
1日目の神宮は東京のど真ん中なので、昼間お買い物をしてから神宮に向かった。
ぎりぎりに着いたので3塁側外野自由席はパンパンの満員で、立ち見しかなく、また立ち見のエリアではブルーシートを敷いて酒を飲んで宴会をしている人たちもいました。
やっと落ち着いて見える位置を見つけたのはちょうど私設応援団の隣でした。
私の隣にいた応援団は関東の応援団と広島の応援団との合同で、神宮なので関東の応援団が指揮を取って応援をしていた。
数万の阪神ファンの応援を指揮するのだから応援団って、気持ちいいだろうなと思った。
それに、オーケストラでタクトをふれるようになるのは大変そうだけど、阪神の応援団ならがんばれば何とかなりそうだしね。
あと、孫を連れてきているおじいちゃん、おばぁちゃんも多かったね。
後ろにおばぁちゃんと小学生の子供がいて、一生懸命高い声で応援しているので、元気な子だな~と思って後ろを振り向いたらおばぁちゃんだったのにはびっくりしたね。大阪のおばぁちゃんは元気だわ~。(感心、感心)
試合は逆転するも再逆転されて負けたんだけどね。
明日はこの流れを断ち切るためにユニフォームはとうとうサイン入りユニフォームを着ることに決めた。
2日目、磐田まで電車で行こうか車で行こうか悩んだのだが、電車だと新幹線(こだま)を使っても時間が掛かるし、運賃も高くつくので、車で行くことにした。(電車だと帰りの電車に乗り遅れる恐れもあるしね)
なんとかジュビロのホームグラウンドについて、まずびっくりしたのはサッカー専用グラウンドだけあって観客席とグラウンドが近いんですね。
俺はゴール裏のコーナーポストの近くにいたので、コーナーキックのときはヤットをすぐ近くに見ることができた。
こんなときに限って、デジカメをもってこなかったことに後悔した。ほとんどが陸上競技場のグランドで試合をするので、選手との距離が遠く、普通のデジカメだとズームしても足りないことがほとんどだったのでカメラを持って行かなくなったんだね(あー一眼レフカメラがほしいな~)
試合は0対1から、終了間際にバレーがゴールを入れ、それからはガンバの押せ押せになり、遠藤がゴール前でDFに足を引っ掛けられてこけたのに、PKを取ってもらえずそのまま終了した。
その時は普段は温厚な私も輩みたく
『ゴラー!足引っ掛けたんちゃうんか!審判ちゃんと観んか!』
と怒鳴ってしまった。
まー1対1の引き分けたのだから、まだ良しとしよう。
帰りのPAで食べた鮪トロ丼は最近食べた中では一番おいしかった。(焼津港の鮪はうまかった)
3日目の横浜戦は3塁側の席が買えなかったので、1塁側内野席を買ったのだが、着いてみると1塁側内野席でも半分ぐらいは阪神ファンだった。
横浜球場はビールの値段が480円(エビスは520円)と神宮(700円)に比べると安かったのでビールが勧んだ。(6杯飲んだ)
1塁側だったので阪神の応援も遠慮がちにしていたのだが、広大がホームランを打ったあたりから大声で応援するようになっていた。(応援歌も多少覚えてしまった)
後は、酒も入っていたので、また輩のように叫んでいた。(これは長い間淀川の水を飲んでいた後遺症かもしれない)
最後は佐伯の振り遅れたバットに藤川のボールを当たり、それがたまたま2塁打になってしまったのが決勝点になってしまい負けてしまった。
でも、野球観戦楽しいね。ちょうどビールを飲みながら観れるしね。あと、普段は感情を表に出さないので、こういうときに感情的になるのは精神的にもいいことのように思う。
これからサッカーと野球、両方観戦することになったら大変なことになるので、野球はちょうど見れるチャンスがあれば見に行くようにしようと思う。野球なら親も好きだし、七味殿も好きだしね。
スポンサーサイト

« サッカー観戦|Top|スポーツ観戦 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://utenablog.blog86.fc2.com/tb.php/121-a8cc5ac3

Top

HOME

utena

Author:utena

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。