うてな劇・常

大阪を中心に活動する劇団「うてな」に所属する劇団員達の日常をつづる、何でも日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ開幕戦

M-1チャンピオンのNON STYLEより準優勝のオードリーの方が売れてるのは
たぶん漫才が良くても、キャラ的に春日のほうが上だからじゃないかな~と...コバツネです。

Jリーグ開幕しましたね。フクアリに行ったんだけど、洗濯などしていると出発が遅れてしまって着くのが開始1時間前ぐらいになってしまった。案の定、アウェイゴール裏の席はなく、後ろで立ち見をして見た。
キックオフ前はゼロックスが最悪だったので、どうなるんだろうとワクワクとドキドキ、楽しみと不安が入り混じった開幕独特な雰囲気だった。
怪我でゼロックスに出れなかったDF加地選手とFWレアンドロ選手がスタメンで出場。
ゼロックスのときの3バックではなく、加地選手が入った4バックだったので安心して見ていられた。
しかし、前半の早い時間帯に加地選手が負傷交代して、これまた怪我あけのFWチョジェジン選手に交代、橋本選手が下がって加地選手の右SBについた。またしても、加地選手の負傷離脱で不安が増してきた時に、チョジェジン→ルーカス→レアンドロで先制ゴールがきれいに決まった。
後半もセットプレーから2点はいり、3-0で快勝した。0点で抑えられたのが良かったね。ただ加地選手の怪我がいたい。監督も右SBのバックアップのことを気にしているようだしね。

試合が終わり家路に就いて、録画しておいたJリーグアフターゲームショウで、他の開幕戦を確認すると、ジュビロVS山形戦でたいへんなことが起こっているではないか!
前年J2、2位でJ1に初参戦の山形は、開幕直前の解説者順位予想ではほぼ全員が最下位予想になっていた。
ところが開幕戦、アウェイでジュビロ磐田相手に2-6で快勝しているではないか!
後で試合を見たのだが、前半ジュビロに先制されるも、その後連続で2得点して1-2で前半終了。
後半1点返されて同点にされるも、終了間際にあれよあれよと4得点、2-6で勝利していた。
試合後、名波が監督インタビューで勝利した山形の小林監督にインタビューしているとき、小林監督が冷静に試合内容を話す途中に笑いが止まらんようにニヤニヤしているのが面白かった。
山形のゴール裏では勝ったので、「blue is the colour」唄ってたね。
開幕前の順位予想に反して、現在山形が首位です。

3月10日のACL開幕戦、ガンバはホームで山東魯能戦、終始ガンバがボールを支配して前半CKからのこぼれ球をレアンドロ選手が先制ゴール、後半もPKで遠藤選手が決めて2点目、さらに後半途中出場の佐々木選手がFKのこぼれ球を豪快にゴールへ突き刺して3点目が入り、3-0で快勝した。
相手が弱かったせいか、全く危なげない試合だった。
ACLの日本勢、名古屋はアウェイ韓国で蔚山現代と1-3で勝ち、川崎はホームで天津泰達を1-0で勝った。
しかし、前年Jリーグチャンピオンで今年もゼロックス、開幕戦と好調の鹿島がアウェイで水原三星に4-1で惨敗していた。試合内容も国内での鹿島らしくない、前半終了間際に2失点をして後半もずるずると2失点、終了間際に1点返すのがやっとといった感じだった。
水原三星のユニフォームは青色で前面にSUMSUNGなので、まるでチェルシーのようだった。
水原三星サポの方が「blue is the colour」唄ったほうが似合うように感じたね。
スポンサーサイト

Jリーグ キックオフ!!

とうとう本日、Jリーグが開幕します。
当然ガンバの開幕戦、フクアリでの千葉戦のチケットは購入済み
2009年度版の新しいガンバのレプリカユニフォームも当然予約して購入済みです。
ユニフォームだけを先に購入して(ゼロックスがあったから)背番号と選手名のプリントは
後日ということだったが、ギリギリ開幕当日に間に合うことになった。
試合当日なので、混むおそれがあるので、前日に代金を支払ってくれれば事前にユニフォームにプリントして渡すだけにしてくれるそうなので、そのようにした。
ちなみに背番号はよく着ることになるであろうアウェィユニは橋本選手の27、ホームはユース昇格の期待を込めて宇佐美選手の33にした。
次の日の3月8日も平塚競技場に行ったことがないので、J2の湘南ベルマーレ対横浜FCの試合を観に行きます。開幕初戦の神奈川ダービーだし面白そうかなと思ってね。
面白そうな試合があればJ2の試合も観に行こうと思ってる。(次週の東京V対C大阪戦も観に行く)
前半戦の観に行けそうな試合はもちろん抑えたよ。(埼スタもね)

ユニフォームのことだけど、前回まではJリーグと天皇杯で優勝したチームは次の年のユニフォームにやたがらすのマークが右腕に付くことになっていた。
しかし、今期からJリーグの意向により、やたがらすは止めて、Jリーグ優勝チームだけにCHAMPIONの文字と金色のJマークが付くことになったようだ。
なので、天皇杯で優勝したガンバの今期ユニフォームの右腕には普通のJマークしかない。当然私が購入したレプリカユニフォームも普通のJマークだったのだが、ゼロックスを観に行った国立ではやたがらすのマークが付いたユニフォームをきたサポがいるではないか!!
ものすごく気になったので、加茂の店員に聞いてみたところ、「やたがらすは付かないはずで、そのようなユニフォームの販売は聞いたことがありません。自分でやたがらすのワッペンを付けたんじゃないですか?」ということだった。
悩みが解決してちょっと一安心した。

Top

HOME

utena

Author:utena

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。